30代ノーファンデ派に!AwakeのCCクリームの使用感を紹介

アウェイク CCクリーム

ファンデを使うと粉が吹いたような仕上がりになったり、シワにファンデが溜まったり、なんとなくファンデが苦手で私はずっとノーファンデ派・・・でしたが!
30代に突入した今、これでいいのかなんだか不安に・・・

20代の頃とは違いシミやくすみが気になる!

https://30s-report.com/wp-content/uploads/2020/02/DSC076392-2.jpg
ネネ

そろそろファンデを使うべき?
それとも下地を変えるべき?
いや、コンシーラーか?

と色々と思い悩みながら見つけたのがアウェイクのCCクリーム!
軽い仕上がりなのにくすみが消える!

今回はファンデが苦手な方必見!
CCクリームの魅力&私のおすすめアウェイクのCCクリームについてご紹介します。

CCクリームって?

CCクリームとは、肌の質感を生かしながら肌色補正をしてくれるアイテム。
CCは何か固定の単語の略ではなく、「Color Control(カラー コントロール)」、「Combination Creme(コンビネーション クリーム」などメーカーによってその意味は様々。

CCクリームの特徴

ファンデーションのような高いカバー力はありませんが、以下のような特徴があります。

  • 肌色を補正して明るく見せる効果
  • スキンケア効果が高く肌に優しい
  • 厚塗り感のないナチュラルな仕上がり

BBクリームとCCクリームの違い

CCクリームと似た名前のもので、BBクリームがありますが、その違いはご存知ですか?

BBクリームのBBは「Blemish Balm(ブレミッシュ バルム)」。
Blemishは「傷」や「欠点」を表す単語で、BBクリームはもともとピーリング後の肌の炎症を抑え赤みをカバーする保護クリームとして開発されたものです。

(参考:日本化粧品検定1級対策テキスト)

そのためBBクリームはカバー力に優れ、マットな仕上がりになるのが特徴。
軽い着け心地でナチュラルな仕上がりのCCクリームよりも、BBクリームは気になる部分がしっかりとカバーされた仕上がりになります。

カバー力を求めるならBBクリーム、着け心地やナチュラル感を重視するならCCクリームがおすすめです。

https://30s-report.com/wp-content/uploads/2020/02/DSC076392-2.jpg
ネネ

私はどうにも塗ってる感が苦手なので、肌に優しくナチュラルに仕上がれば・・・とCCクリームを選択!

アウェイクのCCクリーム

そして、私が現在使用しているおすすめCCクリームは、こちらの「Awake」のCCクリーム。

ネットでの評判やyoutubeでこちらを使ったメイク動画を見て購入。
CCクリームって軽い仕上がりにはなるけど、薄いシミやニキビ跡は隠せるか心配でしたが、こちらはそれらをかなり目立たなくしてくれる優れもの!
カバー力や透明感はほしいけど、ファンデのような重さはイヤというワガママな希望に応えてくれるアイテムです。

AwakeのCCクリームの特徴

AwakeのCCクリーム「プットオンアハッピーフェイス ティンティド モイスチュアライザー」の特徴はこちら。

  • これ一つで美容液・日やけ止め・化粧下地・ファンデーションの効果がある多機能アイテム
  • 色は「01 ライトミディアム」と「02 ミディアム」の二色
  • SPF50+、PA++++の最高レベルの紫外線カット効果
  • 10種類のボタニカル成分配合でみずみずしい仕上がり

下地や日焼け止めは不要、スキンケア後はこれ一つ塗ればOKという手軽さ。
私は色白な方なので「01 ライトミディアム」を使っています。

素肌っぽい仕上がりが好みなら1プッシュ使用。
しっかりカバーしたいなら2プッシュ使用
と、おすすめされています。
ちなみに1プッシュでこれ位↓

CCクリーム1プッシュ

私はいつも1プッシュにあとちょっと足す位の量を使っています。

CCクリームの仕上がりは?使用前後を比較

そして肝心なのがその仕上がり!
CCクリームなので濃いシミも隠れるようなカバー力はありませんが、シミやくすみを目立たなくし、自然なツヤと透明感をプラスしてくれます。
実際にCCクリームを使った仕上がりがこちらです↓

Before・・・スキンケア後、CCクリームを塗る前
After・・・CCクリームを塗った後

肌の色むらがナチュラルにカバーされ、明るくツヤが増したような仕上がりになりました。

ナチュラルなカバー力なので、シミやニキビ跡が完全にカバーされる訳ではありあませんが、見た目も体感的にも塗ってるという感じが少ないです。
軽い仕上がりで肌がきれいに見えるという理想的な状態に。

そしていつもはこの後、コンシーラーとパウダーで仕上げています。
メイク前後を比較した画像がこちら↓

Before・・・スキンケア後、CCクリームを塗る前
After・・・CCクリーム、コンシーラー、パウダーで仕上げた後

パウダーの効果で透明感がよりアップ!
素肌っぽく、そしてその素肌がきれいな人っぽい仕上がりに。

ちなみに、コンシーラーはエチュードハウスのビッグカバーフィット、パウダーはコスメデコルテのフェイスパウダーです。

夕方まで崩れない!メイク直しが不要なほど

ベースメイクって朝はきれいでも、夕方になれば乾燥したり崩れたりしてしまうもの。
一時期ファンデを使っていたこともありますが、夕方になると目元や口元のシワにファンデが溜まる感じが・・・
しかし、こちらのCCクリームは夕方になっても目元や口元のシワに溜まる感じはありません。

https://30s-report.com/wp-content/uploads/2020/02/DSC076392-2.jpg
ネネ

化粧直しもほとんど必要ない位、キープ力が高いと思います。

まとめ

おすすめCCクリームとして、AwakeのCCクリームをご紹介しました。
塗っているという感じが殆どないのに肌に透明感が出るのでとても気に入っています。
色展開が二色なので肌に合うかなと不安でしたが、全く問題なし!

ファンデが苦手、だけど肌をきれいに見せたいという方には是非使ってみて頂きたいです!