ディセンシア アヤナスとサエルの違いは?年齢肌のケアはどちらがおすすめ?

ディセンシア アヤナスとサエルの違い

年齢を重ねた肌はシミもシワも気になる!
だんだんと肌が敏感になってきたような変化もあり低刺激スキンケアを探していたところ気になったのが、敏感肌専門ブランド「ディセンシア」。

美白シリーズ「サエル」とエイジングケアシリーズ「アヤナス」が有名ですが、シミもシワも気になる肌にはどちらが向いてる?
実際に両シリーズを試してみることに!

ここでは、ディセンシア サエルとアヤナスの違いに注目!
配合成分の違いから実際にスキンケアを試してわかった使用感の違いまで詳しくご紹介していきます。

アヤナスとサエルの違いを特徴からチェック

敏感肌専門ブランド「ディセンシア」。
アヤナスとサエルの違いは以下のとおり。

  • アヤナス:エイジングケアシリーズ
    ハリ不足・キメの乱れなど年齢肌をケア
  • サエル:ホワイトニングシリーズ
    シミやくすみが気になる方に向けたケア

ケアの目的が異なることで、その配合成分に大きな違いがあります。
サエルのスキンケアアイテムは全て、美白・肌荒れの有効成分が規定量配合された薬用化粧品
アヤナスのスキンケアは、オイル状美容液のみが薬用化粧品に当たります。
化粧水・美容液・クリームと言った基本のアイテムにはシワ改善の有効成分の配合はありません。

  アヤナス サエル
化粧水 美白有効成分「アルブチン」
肌荒れ有効成分「グリチルリチン酸2K」
オイル状
美容液
シワ改善有効成分「ナイアシンアミド(Dーリンクルアミド)  
美容液 美白有効成分「ビタミンC誘導体(アスコルビン酸2-グルコシド)」
肌荒れ有効成分「ビタミンE(酢酸トコフェロール)」
クリーム 美白有効成分「アルブチン」
肌荒れ有効成分「グリチルリチン酸2K」

(トライアルセットでも試せる基本のアイテムをピックアップしています)

ネネ
ネネ

美白シリーズにはあってほしい「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ」効果をもたせるためには美白有効成分の配合が必要。
他メーカーでも美白シリーズは薬用化粧品であることが多い気がします。

アヤナスはオイル状美容液のみ薬用化粧品ですが、化粧水・美容液・クリームにもハリや弾力のある肌に導く美容成分が配合されていることは確かです!

例えば、アヤナスの美容液は老化の原因である「糖化」にアプローチできる成分が配合されたアイテム。
クリームは4種のオイルが配合された贅沢な使用感で乾燥対策もバッチリ!

シミ予防に力を入れたいなら、美白の有効成分が配合されたサエルのスキンケアの方が効果的ですが、ふっくらハリのある肌を目指すならアヤナスの方が効果を感じやすいはず!

アヤナスとサエルの使用感の違いを実際に使って検証

アヤナストライアルセットサエルトライアルセットを注文して、それぞれのアイテムの使用感をチェックしてみました。
比較したのは以下の3アイテム。

  • 化粧水
  • 美容液
  • クリーム

美白とエイジングケアという目的が異なるだけでなく、その使用感もかなり違う!

ネネ
ネネ

どちらもしっとり感の出る使い心地でしたが、サエルをしっとりと評価するならアヤナスはとてもしっとりといった感じ!

各アイテムの使用感を紹介していいきます。

化粧水の使用感の違い

化粧水はかなり使用感が違うなと感じたアイテム。
アヤナスの化粧水はとろみが強く、ボトルからもったりと出てくる感じ。

手のひらで伸ばすと滑りがよく少しヌルつく感じもしますが、顔にのせるとスーッと浸透する不思議な使い心地。
肌にすごくしっとり感が出ます。

アヤナス 化粧水の使用感

これに対してサエルの化粧水はさらっとした感じ。
若干とろみはありますが、アヤナスほどではないので手のひらで伸ばすときもヌルつきを感じるほどではありません。
こちらも浸透よく肌になじむ!
量を足して使ってもベタつきは全然感じませんでした。

サエル 化粧水の使用感

美容液の使用感の違い

美容液という分類ですが、見た目はどちらも乳液のよう
手に出しただけならほとんど差は感じませんが、アヤナスは「黄ぐすみ」「シワ」「たるみ」の原因とも言われる糖化をケアできるアイテムなのに対し、サエルは角質を柔軟化しシミの元によりアプローチできるアイテムと違いがあります。

どちらも伸びがよくみずみずしい使用感で肌にしっとり感がプラスされる感じです。

アヤナスとサエルの美容液の使用感の違い

クリームの使用感の違い

緩めのクリームで見た目は大差がありませんが、使ってみると結構違うなと感じたアイテム。
アヤナスのクリームは4種のオイルを配合したというだけあって、リッチで重めな印象。
乾燥が気になる季節はいいですが、夏場の使用は少しベタつきが気になるかなという感じ。

アヤナス クリームの使用感

微妙な差ですがサエルの方が伸びがよく、軽い使用感。
肌にのせるときの滑りもサエルの方がいいように感じました。
ベタつきは気にならずぷるんと弾む肌に仕上がる感じですが、乾燥が気になる方にはちょっと物足りなく感じる恐れも……

サエル クリームの使用感
アヤナスとサエルのトライアルセットを試した感想をこちらの記事で紹介しています↓
アヤナストライアルセットで感じる効果は?アヤナス トライアルセットで感じる効果は?特徴&使用感を紹介 ディセンシア サエルディセンシア サエル トライアルセットで全アイテムお試し!各アイテムの使用感を紹介 それぞれのアイテムについてもっと詳しく知りたい方はチェックしてみて下さい。

サエルとアヤナス 10日間試して感じたそれぞれの効果

アヤナス、サエルのスキンケアをそれぞれ10日間使用してみましたが、どちらも刺激やニキビなどの肌トラブルもなく使用することができました。
どちらもしっとりした使い心地で、スキンケア後時間が経っても肌のしっとり感が続くように感じました。

それぞれ以下のような点がよかったです。

アヤナス トライアルキット
実際に試して感じたアヤナスのよい点
  • スキンケア後の肌がふっくらする
  • しっとり感の続く使い心地

スキンケア後の肌は、手のひらに吸い付くようなしっとり感。
潤いが保たれ肌がふっくらするように感じ、乾燥小じわが目立たなくなるような気がしました。

初回限定85%オフ!980円(税込)でお試し



敏感肌用エイジングケアシリーズ

ディセンシア サエル
実際に試して感じたサエルのよい点
  • 肌が明るく感じられるようになった
  • ベタベタしないのにしっとり感がある

ベタベタしないのにしっとり。スキンケア後暫くしてから肌に触れてもしっとり感が残っているように感じました。
また、スキンケア後や起床後の肌がだんだんと明るく感じられるように。

初回限定80%オフ!980円(税込)でお試し



敏感肌用美白ケアシリーズ

ネネ
ネネ

「シワがなくなる」「シミが消える」のような劇的な変化はありませんが、それぞれ理想の肌への導く効果を発揮してくれているように感じました。

アヤナスとサエル どちらがおすすめ?

アヤナスとサエルを比較すると、全体的にアヤナスの方がしっとり感の強い印象。
「乾燥が気になる……とにかく保湿重視!」という方はアヤナスが向いている気がします。
しかし、サエルでも十分しっとり感を感じられる使い心地。

ネネ
ネネ

使用感だけで言うなら個人的には春夏はサエル、秋冬はアヤナスと使い分けるのもいいかなと思いました。

ただし、それぞれ成分が違いアヤナスの化粧水、美容液、クリームには美白効果は期待できません。
同様にサエルを使用してもハリアップに働きかける効果は期待できなそう。

「シミもシワも気になる!」という方にとっては悩みどころ……
しかし、ここで注目したいのがアヤナスのオイル状美容液!
こちらに配合されている「ナイアシンアミド」はシワ改善の他に、美白・肌荒れ改善の有効成分としても認められているもの。

ネネ
ネネ

「アヤナスが気に入った」という方でも少なからず美白効果が期待できそう。
「サエルの方が……」という方は、シワ改善のためにアヤナスのオイル状美容液をプラスしてみるものアリなのではないかなと思いました。

もしくは、化粧水はアヤナス、美容液はサエル……という感じで気に入った組み合わせで使うのもいいと思います。

どちらのシリーズも化粧水・美容液・クリーム(アヤナスの場合は+オイル状美容液)を試せるトライアルセットがあるので、気になる方は注文して直接試してみることをお勧めします。

トライアルセットは初回に限りどちらも980円(税込)で購入可能!
通常は以下のようなお値段なので、かなりお得なセットです。

まとめ

ディセンシア アヤナスとサエルの違いについてご紹介しました。
使用感には結構違いのあるシリーズなので、一度試してみるのがよさそう。
気に入ったアイテムを組み合わせて使うのもいいと思います。

気になる方はまずはお試しされることをお勧めします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です