【ビビディバビディブティックのドレス】洗える?質はいい?特徴を解説

ラプンツェルドレス

プリンセス体験ができるディズニーの「ビビディバビディブティック」。
ドレス付きのコースを選べば好きなプリンセスのドレスをセレクト可能!
結構値段がするけどドレスの質はいい?
汚すのが心配だけど、洗える?
申し込んでみたいけど、どんなドレスか心配の方も少なくないのでは?

我が家では長女・次女で2回ビビディバビディブティックを利用。
自宅には3着のドレスがあります。

  • プリンセスごとのドレスの違い
  • ドレスの素材は?洗濯はできる?
  • 小さい子でもずっと着ていられる?

という点を中心にビビディバビディブティックのドレスについてご紹介していきます。

ビビディバビディブティックで選べるドレス

ビビディバビディブティックドレス

ビビディバビディブティックで扱っているドレスは以下の7種類(2020年5月時点)。

  • シンデレラ(プレミアムドレス)
  • シンデレラ
  • オーロラ
  • ベル
  • ラプンツェル
  • エルサ
  • アリエル
注意
在庫の関係上、エルサのドレスは2020年2月18日からドレスの予約休止中です。

ドレスはレンタルではなく、購入のみとなっています。
3歳~小学6年生までを対象に、サイズは100~150まで。
ドレスに合わせてシューズの用意もあり、サイズは1センチ刻みで16~24センチまで。
シューズの色は、白・ピンク・黒から選択できます。

ビビディバビディブティックの予約方法については以下の記事で紹介しています。
【ビビディバビディブティックの予約方法】店舗の違いも解説

プリンセスごとのドレスの違い

我が家では長女のみで1回、長女・次女を連れて1回ビビディバビディブティックを利用した経験があり、家には3着のドレスがあります。
この3着のどれを見ても感じるのは、生地に光沢やハリがあり、高級感があるということ。

それぞれのプリンセスの雰囲気に合わせて生地を選んでいるようで、エルサはハリのあるしっかりした生地なのに対し、オーロラはふわっとした柔らかい生地です。

値段相応の高級感のあるドレス。
スカートに適度なボリュームがあり、着たときのシルエットも綺麗です。

我が家には「エルサ」「オーロラ」「ラプンツェル」のドレスがありますので、それらの違いを簡単にご紹介します。

エルサのドレス

ハリのある少し硬めの生地。
膝のあたりまでは裏地と表地で2重に、膝から裾までは生地が4重になっています。
比較的ボリュームの少ないドレスで、他のプリンセスのドレスに比べて動きやすい方だと思います。
腕の部分とマントはスナップボタンで取り付けているので、取り外し可能です。

エルサのマント

ドレスの他に、雪の結晶を模したピンが3つ付いています。

MEMO
下の画像はドレスの写真ですが、
・左上:ドレス上半身
・右上:スカート裾(表面)
・右下:スカート裏地~表地
・左下:洗濯表示タグ
となっています。
オーロラ、ラプンツェルのドレスの写真についても同様です。
◇ドレスの素材◇
本体:ポリエステル100%
メッシュ素材:ポリエステル95%
       ポリウレタン 5%
裏地:ポリエステル100%
マント部分:ポリエステル100%

オーロラ姫のドレス

肩の辺りがオープンなので、Tシャツタイプのインナーだと外から見えてしまうかも。
ふんわりとしたシルエットを出すためか、ドレスの裾は(チュールのような薄い生地を含めて)生地が6重になっています。
ボリュームがあるのでかわいらしい反面、トイレは少し大変かもしれません。
ドレスの他に、ティアラ、グローブが付いています。

◇ドレスの素材◇
表地:ポリエステル100%
腰飾り布:ポリエステル65%
ナイロン35%
裏地:ポリエステル100%

ラプンツェルのドレス

胸からお腹にかけて編み上げになっているのが特徴的。
胸元が開き気味なので、キャミソールタイプか深めに開いたインナーを合わせるのがいいかと思います。
スカートは裏地を含めて3重になっていますが、ドレスの中では比較的少ない方なので、足さばきはいいす。
ドレスの他に、花の髪飾りが付いています。
(ピンク、白の大きい花は個別に装着可能。そのほかの花はリボンで繋がっています)

◇ドレスの素材◇
表地:ポリエステル100%
袖メッシュ部分:ナイロン90%
        ポリウレタン10%
裏地:ポリエステル100%

どのドレスも映画や絵本で見たままが再現されています。

ドレスは洗濯できる?

大半がポリエステル素材なので家でも洗濯できそうな気がしますが、全てのドレスに家庭での洗濯禁止マークが記載。
デリケートな生地で細かい飾りもあるので、確かに洗濯機で洗うのは絶対に無理そう……

ドレス本体はクリーニングに出すことにしましたが、近所のクリーニング屋さんは外れるパーツは別料金。
ケチ心が働いてしまったため、以下のものは自宅で手洗いすることにしましたが、特に縮みも変色もなく問題なく洗えました。

  • エルサのマント・手袋
  • オーロラ姫の手袋
オーロラ姫の手袋

パークで変身後
小さい子でもドレスをずっと着ていられる?

プリンセスと同じかわいいドレス。
しかし、着慣れないドレスには以下のような難点があるのも事実。

  • 歩きにくい
  • トイレに行きにくい
  • 夏場は熱がこもる
  • 靴が硬めで少し痛い

スカート部分の生地が何重にもなっているので歩きにくいのはもちろん、トイレが特に大変。
トイレは一人でできる幼児でも、スカートを一人で持ち上げるのは大変なので、親が手伝ってあげる必要があります。

また、靴が結構硬めなので普段スニーカーなど柔らかめの靴を履きなれている子だと「足が痛い」と言い出す恐れも。

ビビディバビディブティック靴

3歳の次女はオーロラ姫のドレスを着たのですが、ただでさえ広いパーク。
案の定「疲れた」「足が痛い」発言が。
しかし、ドレスは絶対に脱がない(靴も履き替えない)と、ホテルに着くまできちんと着ていました。

ドレスを着ているとキャストから「ごきげんよう、プリンセス」とめちゃくちゃ声を掛けてもらえます。
本当にプリンセスになったような気分が味わえるので「脱がない!」となる子が多いのではないかなと思います。

ネネ
ネネ

ただあまりに疲れたのか、ちょっと抱っこするつもりで抱き上げたところ爆睡。
ドレスの生地が滑るので抱っこが大変でした。
ベビーカーはいらないと思って用意しませんでしたが、持っていけばよかったと後悔……

帰宅後も「ドレスを着たい」と言い、家でドレスを着て過ごすことがあるほどです(汗)

ビビディバビディブティックのドレスのその後の使い道は?

ドレスはレンタルではなく購入品。
ビビディバビディブティックでプリンセスに変身してパークを楽しんだ後は、持ち帰ることになります。
その後の使い道としては以下のような感じかなと思います。

  • 再びパークを訪れた際に着て行く
  • ビビディバビディブティックのクラウンコースで持ち込みする
  • 家でプリンセスごっこ

サイズアウトした際に状態がよければメルカリ等で売るという手段もあるかもしれませんが、我が家の場合プリンセスごっこで家でかなり着用。

ネネ
ネネ

すぐにサイズアウトして着れなくなってしまうものだし、本人たちも楽しそうなのでいいかと着せています。

そのせいかドレスの脇下あたりに傷やほつれが目立つように。

ドレスほつれ

毎日着ている訳ではありませんが、さすがに洗濯不可のデリケート素材。
傷みやすいように感じます。
子供はさほど気にしていないようなので、本人が飽きるまで着せてあげるのが一番かなと思っています。

まとめ

ビビディバビディブティックのドレスについてご紹介しました。
プリンセスごとに素材やつくりが違う細かさ、絵本やアニメのプリンセスそのままのドレスが再現されています。

確かにお値段はしますが、自宅に持ち帰って特別な体験を思い出させてくれるドレスです。
ビビディバビディブティックのドレスでプリンセス体験、楽しんでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です