【ノンケミカルの顔用日焼け止め】ファンデ不要の多機能UVの仕上がりを比較!

ノンケミカルの多機能UVを比較

ファンデの崩れが気になりノーファンデ派になって数年。
ベースメイクには日焼け止めやCCクリームを使用しています。
マスクに色が付きにくい、時間が経ってもヨレないなど、いいところが色々。

「ベースメイクはさっと済ませたい!
でもカバー力はほしい!
そして紫外線吸収剤不使用がいい!」

そんなこだわりを持って探したベースメイクアイテム。
その使用感や仕上がりをご紹介していきます。

時短&敏感肌にも優しいベースメイクアイテムは?

もう何年も「下地→ファンデ」というメイクはしておらず、顔用の日焼け止めやCCクリームでベースメイクを済ませています。
ノーファンデはなんといっても仕上がりが軽い!
汚く崩れることもなく「ファンデがヨレてないかな?」という心配も不要
な点がいいです。

しかし、年々肌の悩みが増え、軽い仕上がりだけでなく以下のような希望が……

  • 毛穴やシミへのカバー力がある
  • 肌に優しく低刺激
  • クレンジングで軽く落とせる
ネネ
ネネ

具体的には紫外線吸収剤フリー、ファンデ不要の多機能アイテム!

実際に使ってみて「これはなかなか!」と感じたアイテムをご紹介していきます。

紫外線吸収剤フリーの多機能UV

紫外線吸収剤不使用!1アイテムでOKの多機能アイテム。
その使用感や仕上がりをご紹介していきます。

日焼け止め&CCクリーム

軽い使用感で使える日焼け止め~CCクリームをご紹介していきます。

オルビス サンスクリーン オンフェイスモイスト

オルビス顔用日焼け止め

オルビスの顔用日焼け止め。
化粧下地としても使用できますが、これ1本で仕上げても素肌が綺麗になったような仕上がりと好評のアイテム。
以下のような特徴があります。

  • SPF34/ PA+++
  • 無油分・無香料
  • 紫外線吸収剤不使用
  • 近赤外線カット成分配合
  • 保湿成分「ローズマリーエキス」配合
  • 洗顔料で落とせる

緩めのクリームで結構伸びがいいタイプ。
ちょっとピンクがかった明るいベージュで、手に出してみると明るめのカラーだなという印象。

オルビス サンスクリーン(R) オンフェイス モイスト使用感

こちらを使うと、結構肌が明るくなったなぁと感じます。
しかし変に白浮きする感じではなく、あくまでナチュラルにツヤアップ&トーンアップする感じ!

オルビス サンスクリーン(R) オンフェイス モイスト 仕上がり

このトーンアップのおかげで薄いシミや肌の色ムラは結構目立たなくなります。
小鼻や頬の毛穴へのカバー力も高いと思います。
マスクへのつきも全然気になりません!

オルビス サンスクリーン(R) オンフェイス モイスト 仕上がり

ただ、ウォータープルーフではないので、汗をかくと流れやすいような気が……
濃いシミへのカバー力も物足りないので「素肌っぽさ」「ナチュラル感」重視の方におすすめ。

ネネ
ネネ

1,056円(税込)というプチプラさにしてはかなり優秀だと思います。
誰かと会う予定のない日、ちょっと外出するくらいの日に重宝しています。

STAR OF THE COLOR シルキースムース UVカットクリーム

STAR OF THE COLOR シルキースムースUVカットクリーム

ハリウッドのトップメイクアップアーティスト発。
ベースメイク専門ブランド「STAR OF THE COLOR」。
45年以上の歴史があり、ハイウッドのメイクアップアーティストの8割以上が使用している実力のあるブランド。

UVカットクリームの特徴はこちら。

  • SPF50+/ PA+++
  • 石油系界面活性剤・パラベン・鉱物油・タール系色素・エタノール・合成香料・紫外線吸収剤不使用
  • ブルーライトカット成分配合
  • 美容成分配合(※)

(※)フラーレン、プロテオグリカン、セラミド NP、リピジュア、プラセンタエキス、ビタミン C 誘導体、グリチルリチン酸 2Kヒアルロン酸、スクワランなど

ピンクがかったベージュカラー。
結構伸びはいい感じ。

STAR OF THE COLOR シルキースムースUVカットクリーム使用感

手に出したときはピンク感が強いかなと感じましたが、肌なじみがよく血色アップして見えます!
白浮きは全く感じず顔色がよく見える仕上がりに。

STAR OF THE COLOR シルキースムースUVカットクリーム使用
STAR OF THE COLOR シルキースムースUVカットクリーム使用

頬の毛穴や肌の色ムラがかなりカバーされるように感じました。
マスクにもつきにくく、時間が経っても肌がカサつくこともなし!

ネネ
ネネ

私はイエベなので「ピンク感強いけど大丈夫かな?」と思っていましたが、ナチュラルに血色よく見えるいい仕上がり!
「顔色悪く見えてしまう」ことでお悩みの方に試してみて頂きたいです!

商品ページはこちら⇒「シルキースムース UVカットクリーム

ディセンシア サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート

ディセンシア サエル CCクリーム

ポーラ&オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」。
ディセンシアの美白ケアライン「サエル」のCCクリーム。
3色のパール配合でくすみカバーに力をいれたアイテム。

  • SPF50+/ PA++++
  • 無香料
  • 紫外線吸収剤不使用
  • シミをつくる原因をブロックする成分配合

タバコ、排気ガスなどの環境ストレスから肌を守る「オウゴン根エキス」や内面的なストレスから発生する活性酸素をブロックするオリジナル複合成分「ストレスバリアコンプレックスCL」を配合。

濃いめのオークルといった感じのカラー。
クリームファンデっぽい感触です。

サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート使用感

濃いめのカラーなので肌が暗く見えないか心配でしたが、暗くなることはなく自然になじむ感じ。

サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート 仕上がり

頬や小鼻の毛穴もかなり目立たなくなるように感じました。

サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート 仕上がり

塗った直後はちょっとマットな仕上がりに感じましたが、時間が経つほどツヤが出てくる感じ。
汗をかいても崩れにくいです。

ネネ
ネネ

オークルカラーで補正力が高いと思います。
時間が経っても崩れにくくむしろツヤが増す感じなので、メイク直しの時間が取れない日でも安心して使えそう。

商品ページはこちら⇒「サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート

コンシーラーとしての機能も!多機能ファンデーション

普段使いなら日焼け止めやCCクリームで満足ですが、イベントや写真を撮る機会が多い日などはもう少しカバー力がほしいなと思うことも……
そんな場面で重宝!
1本でOK!CCクリームと同じ感覚で使えるファンデーションをご紹介。

ルジョー クリアアップファンデーション

lujo(ルジョー)クリアアップファンデーション

ヒト幹細胞培養液を配合した先端コスメ。
その他にもマリンプラセンタ、ヒト型セラミドなどの美容成分が配合され、美容液効果が期待できます。
ファンデーションですが下地は不要!
美容液・日焼け止め・下地・コンシーラー・ファンデーションの5役をこなすため、スキンケア後はこれ1本でOK!

  • SPF30/ PA+++
  • 鉱物油・タール系色素・石油系界面活性剤・パラベン・合成香料・合成着色料・紫外線吸収剤不使用
  • ヒト幹細胞培養液配合
  • 美容成分配合(※)

(※)マリンプラセンタ、ヒト型セラミド、ビタミンC誘導体、パッションフルーツ果実エキスなど

ファンデーションはカラーのバリエーションがあるイメージですが、こちらはライトベージュ1色のみ!
どんな肌色にもなじみ、色よりも光でカバーすることを重視したアイテムです。

ルジョー クリアアップファンデーションの使用感

結構伸びよく使える印象。

上で紹介した3アイテムよりもしっかりお化粧した感じの仕上がりに。
毛穴や薄いシミがかなり目立たなくなります。

ルジョー クリアアップファンデーションの使用感

色ムラが抑えられるしクマも目立たなくなるので、コンシーラーはなくてよさそう。
本当に1本でベースメイクが完了する感じです!

ルジョー クリアアップファンデーションの使用感

時間が経ってもファンデがシワに溜まる感じもなく、汚く崩れる感じはありません。

ただ、汗や皮脂に強い分クレンジングで落としにくいかなと感じる面も。
リキッドやジェルなどの洗浄力が穏やかなクレンジングの場合は落としにくさを感じる恐れも。

ネネ
ネネ

オイルなど洗浄力高めのクレンジングの方が簡単に落とせそう。
その分肌への負担も心配なので、今日はしっかりメイクしたいという日に使っています。

商品ページはこちら⇒「lujo(ルジョー)クリアアップファンデーション

多機能UVの色の違いを比較

上で紹介したアイテムの色を比べてみるとこんな感じ↓

多機能UVの色比較

左から「ルジョー クリアアップファンデーション」「サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート」「STAR OF THE COLOR シルキースムース UVカットクリーム」「オルビス サンスクリーン(R) オンフェイス モイスト」。

サエルとルジョーは濃いめのオークル、STAR OF THE COLORはピンク感が強い感じ、オルビスは白っぽく、アイテムによって色には結構違いが出るかなと思います。

多機能UVの色比較
ネネ
ネネ
  • 素肌が綺麗な人に見せたい⇒オルビス
  • 血色よく見せたい⇒STAR OF THE COLOR
  • カバー力がほしい⇒サエル
  • もっとカバー力がほしい⇒ルジョー

みたいな感じで使い分けています。

「毛穴をカバー」「トーンアップ」「ナチュラルに補正」など、同じような特徴をアピーしていますが、実際に使ってみると仕上がりが違うなと感じます。

コスメ選びは「自分に合うのはどれ?」と悩ましく感じることがありますが、何種類か持って使い分けるのもいいかなと思います。

まとめ

紫外線吸収剤フリーの多機能UVについてご紹介しました。
多機能UVは1アイテムでベースメイクがほぼほぼ完成する点が何より楽で、付け心地が軽い点がいいです。
カバー力もあり崩れにくいものが多いですが、仕上がりには微妙に違いがあるので、気分に合わせて使い分けてみるのもいいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA