DISH// ライブの服装は?持ち物は?新規スラがライブ参戦してわかったこと

DISH//のライブに参戦!服装は?持ち物は?

「猫」をきっかけにDISH//にドハマり。
「生で演奏を聞いてみたい!」という思いが高まり、ライブに参戦することに!

「DISH//のライブって何を着て行けばいいの?」
「何を持って行けばいい?」

実際にライブに行ってみてわかったライブ参戦の服装・持ち物・ライブ前にチェックしておきたいことなどについてご紹介していきます!

MEMO
古参の方からすれば「ちょっと違うのでは?」と感じられる点もあるかもしれません。
新規スラがライブに行って感じた一意見として捉えて頂けたら幸いです。

DISH// Spring Tour 2021「X」に参戦

私が行ったのはDISH// Spring Tour 2021「X」
5月に行われた愛知公演の2日目に行ってきました。

DISH// 愛知公演会場

今回はコロナ感染対策のため分散入場でしたが、開場の30分前に到着したところ既にたくさんのスラッシャーさんたちが。

ネネ
ネネ

初ライブ&1人で行ったので、多くのスラさんにちょっと気圧されるような、ワクワク感を煽られるような……

開場時間の15分くらい前から並び始めたので、グッズ販売はいいかなという場合は開場直前の到着でもよさそうな感じでした。

DISH// ライブに行くときの服装は?

DISH//のライブに行くときの服装は、私服でもバンドTシャツでも何でもOKだと思います!
2021年5月の愛知公演では、ツアー公式グッズのバンドTシャツを着ている方が多い印象でしたが、完全に私服という方も結構いたように感じました。

ネネ
ネネ

バンドTシャツやタオルなどのグッズがないからと言って、すごく浮く感じではないかなと思います。

ただ入場後席に着くなり上着を脱いで、バンドTになる方が非常に多かったです。
1階席ではバンドTやタオルなどのグッズを身につけている方が、私服オンリーの方より多いかなという印象でした。

私服でも浮く感じはありませんが、ツアーのバンドTはまさにここで着るべき服!
テンションも上がるし、スラさんたちとの一体感を感じたいなら公式グッズを身につけていった方がいいと思います!

DISH//のグッズ販売はこちらをチェック!

MEMO
ちなみにライブ当日は曇りで気温15度くらい。
外は「長袖でないと無理!」と感じる肌寒さでしたが、会場内はライブがはじまると熱気で熱く感じるほど。
Tシャツ1枚の方も3~4割くらいいた気がします。
注意
スタンディングの会場の場合、ヒール、厚底、インソールの靴は安全上禁止されています。
またお団子ヘアなどの盛り髪も後方の方の妨げになる恐れがあり、避けた方がいいようです。

DISH// ライブの持ち物&準備

実際ライブの持ち物としては電子チケットを表示するためのスマホさえあればOKですが、個人的にはペンライトは必須だと思います!

DISH//のライブにペンライトは必需品

DISH//のライブではほとんどの方がペンライトを持参。
押しのメンバーカラーを光らせています。

DISH//のメンバーカラー
北村 匠海(Vo/G) → 青
矢部 昌暉(Cho/G) → ピンク
橘 柊生(DJ/Key) → 黄色
泉 大智(Dr) → 緑

DISH//のライブではペンライトを1人2本まで持てるので、絶対に2本は用意していくべき!

ネネ
ネネ

あった方が絶対に楽しいですし「あなたを押しています!」ということを、ステージに向けて直接アピールできる機会!

認知度的に「青が多いのでは?」と思っていましたが、圧倒的に青が多いということはなく、結構分散されているように感じました。

私が使用したのはキングブレード one1(ワン)
単3電池1本でOKなので軽量。
その分他のキンブレシリーズに比べて若干光は弱めとの口コミもありますが、個人的には十分きれいに光ると思います。
光り具合に関して、周りの方との違和感は特に感じませんでした!

見渡した感じキンブレを使用している方が多かったと思いますが、押しの色が出せれば他のペンライトでも大丈夫そう。
ペンライトは色チェンジできるものが多いので、曲ごとに色を変えてもいいと思います。

ネネ
ネネ

今回ファンクラブ抽選で申し込んだところなかなかの良席で、メンバーの表情まで肉眼ではっきり確認できる位置に。
ペンライトのメモリー機能でメンバー全員のカラーを用意していったものの、実際ご本人を前にするとほぼ押し色しか出せませんでした(笑)

コールやペンライトの振り方を覚えておくと◎!

今回のライブではコロナ感染対策のためコールは禁止でしたが、DISH//の曲にはファンからのコールやペンライトの振りを合わせる部分があるので、それを覚えていくとより楽しめると思います。

ネネ
ネネ

スラッシャーが一体となった動きは、やっている側からしても爽快感があり、めちゃくちゃ楽しかったです。

特に予習していかなくても他のスラッシャーの方の動きを見てなんとなくはできますが、周りと合わせることに気を遣ってしまい、ステージへの集中力が分散してしまう恐れも。

I’m Fish」や「愛の導火線」なんかは定番の振りがあるので覚えて行った方が楽しめそう!

ネネ
ネネ

NOT FLUNKY」を全力で踊っている人はあまりいない気がしましたが、下→上とかペンライトの振り方をなんとなく予習していった方がいいかも。

DISH// ライブに参加するファン層は?

「DISH//のファン層は若い」との噂を聞いていましたが、実際ライブに行ってみると年齢層は広めに感じました。
20代前半くらいの方が特に多い気はしましたが、30代、40代くらいの方も意外といた感じ。

2、3人のグループで来ている方が多かったですが、1人で来ている方も割といるように感じました。
男女比は圧倒的に女性が多く、一見ほぼ女性ファンだと感じるくらい。
男性ファンの姿はチラホラ見られる感じでした。

ネネ
ネネ

男性や1人で行く方は開演まで待ち時間を持て余したり、居心地悪く感じてしまったりするかもしれませんが、ライブが始まってみればそんなことは関係なしに楽しめると思います!
実際私も一人で行きましたが、めちゃくちゃ楽しかったです。

実際に行って感じたライブ前にやっておけばよかったこと

実際ライブに行ってみて、もっともっと予習しておけばよかったなと感じました。

ネネ
ネネ

流石に初耳という曲はありませんでしたが、あまり聴きこんでこなかった曲だとよく知っている曲と比べて心からノリきれないような気がしました。

「よく知っている」と思う曲が多い方が余裕をもって楽しめると思います!

「DISH//が大好き」という方にとっては普通のことかもしれませんが、以下をやっていった方がよりライブを楽しめるはず!

  • 新アルバム以外の曲も耳になじむまで聴き込む
  • 以前のツアーのDVDやBDをファンの動きやコールのタイミングを注視してチェック

予備知識なしでも十分楽しめると思いますが、予習をしていった方がもっともっと楽しめると思います!

まとめ

新規スラが実際にDISH//のライブに行ってわかったことをご紹介しました。

1回は生で聴いてみたいなくらいの気持ちで申し込みましたが、実際行ってみると「またライブに行きたい!」と強く思うほど最高の時間を過ごせました。
「コールとか覚えて行った方がいいのかな?」と心配に思うなら、絶対に覚えていくべき!
予習するほど楽しめると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です