ケイト リップモンスターとオペラ リップティントの違いは?どちらの方が使いやすい?使い心地を検証

ケイト リップモンスターとオペラ リップティントNを比較

高発色で色持ちもよく、マスクに色が付きにくいことで人気の「KATE(ケイト)のリップモンスター」「OPERA(オペラ)のリップティントN」

実際に両方を購入&使用し、両者の違いをチェック!
購入するならどちらがおすすめ?
人気リップ2つの使用感やその違いをご紹介していきます。

実際に使って感じたKATE(ケイト)とOPERA(オペラ)の違い

ケイト リップモンスターとオペラ リップティントN

使用したのはこちら。

色味に違いはありますが、使い心地という点に注目して2つの特徴をチェックしてみました。

塗り心地は?

ケイト リップモンスターとオペラ リップティントN

どちらもかなり塗りやすく、スルスルと滑らかな塗り心地!

ネネ
ネネ

リップクリームを使用しても荒れが気になるときが。
そんな荒れてカサつきがある唇でも使いやすいです。

発色のよさは?

どちらも発色がいいだけでなくツヤが出るので、血色の悪さや唇の荒れを隠せる感じ。

  • Before・・・リップを塗る前のすっぴん唇
  • After・・・リップを塗った後の唇
オペラ リップティントNとケイト リップモンスター 使用前後
MEMO

「リップモンスター 03 陽炎」はなじみのいいベージュカラー。
画像だとオレンジっぽく見えてしまうかもしれませんが、赤みのあるベージュという感じ。
ナチュラルになじむ色でイエベの方におすすめ。

ケイト リップモンスター03陽炎

「リップティントN 05コーラルピンク」は温かみのあるピンク。

オペラ リップティントNの発色

血色の悪かった唇がパッと色づく感じ!
一塗りでもすごく色がのります。

オペラのリップは唇の水分に反応して、徐々に発色アップすることが特徴。
塗って暫くすると、さらに鮮やかに発色します!
リップモンスターはそういった特徴はありませんが、オペラのリップよりもツヤが持続するように感じました。

オペラ リップティントNとケイト リップモンスター 塗ってから30分後

色持ちは?

時間が経っても色はキープできる?
塗り直しなしで時間が経過したときの状態をチェックしてみました。

塗ってから2時間経過したときの状態をチェック

朝塗ってから2時間経過。
どちらもしっかり色が残っています。
塗りたてのツヤツヤ感は抑えられてしまいますが、塗り直さなくても色のキープは◎!

オペラ リップティントNとケイト リップモンスター 塗ってから2時間後

塗ってから4時間経過したときの状態をチェック

塗ってから4時間経過。
途中で食事をしたり口を拭いたりしましたが、どちらもリップの色が落ちることはありませんでした!

オペラ リップティントNとケイト リップモンスター 塗ってから4時間後

ただ、どちらも時間が経つほどリップのツヤはどんどん失われていく感じがします。

ネネ
ネネ

色味は残るものの食後に口を拭いたりすると、ちょっとカサついた感じにもなるような……
ツヤ不足が気になったら塗り直した方がよさそう。

擦れや水への耐久性は?

食後に口を拭いた後でも色が残っていたので落ちにくいことは明らかですが……
「水濡れや擦れへの強さは?」
落とすつもりで試してみました!

腕の内側にリップを塗って暫く経った後にティッシュで擦ってみましたが……落ちない!
どちらも若干薄くはなったもののちゃんと色は残りました。

オペラ リップティントNとケイト リップモンスター ティッシュで擦っても落ちない

水で洗った後にタオルで拭いてみましたが、こちらもやはり落ちませんでした。

オペラ リップティントNとケイト リップモンスター 水では落ちない
ネネ
ネネ

どちらも擦ったり濡れたりしても落ちにくいリップ!

マスクへの付きやすさは?

リップを塗ってから1時間ほど経過した後にマスクを装着。
事前にティッシュオフなどはしませんでしたが、どちらもマスクへの色移りは少ないです!

オペラ リップティントNとケイト リップモンスター マスクへの付き具合

ベタっと付く感じはなく、薄っすらと付くくらいでどちらもかなりマスクに付きにくい方だと思います。
そのため、マスクをした後でも唇の色づきはほとんど変わらない感じ!

MEMO

オペラの公式サイトではマスク着用時のリップティントの使い方が紹介されています。
いつもより多めに塗ってなじませた後にティッシュで表面のオイルをオフ!
これだけでマスクへの付きを抑えられるので、色移りが気になる方は試してみて下さい♪

クレンジングでの落としやすさは?

落ちにくいのはいい気もするけど「クレンジングでちゃんと落とせる?」という心配も。
口コミをチェックしてみると、どちらも「簡単に落とせる」という意見もあれば「全然落ちない」という意見も。
実際にクレンジングで綺麗に落とせるのかチェックしてみました。

ケイト リップモンスターとオペラ リップティントN クレンジングでの落ち具合

オペラの方はクレンジング後でも結構色が残る感じがあります。
下唇の内側を中心に色が気になります。

それに比べると、リップモンスターはかなり落ちがいい!
ほぼほぼ色は残っていません!

リップに使用されている染料が皮膚に密着することで長時間発色をキープできますが、同時に皮膚に染着してしまうことでクレンジングで落としにくくなってしまう恐れが。

オペラのティントリップが落としにくく感じたのは染料を使用しているからだと考えられますが、実はリップモンスターにも染料は配合されています。
使い方によってはリップモンスターも落ちにくいと感じる方もいるかなと思います。

ネネ
ネネ

リップのカラー、使用時間や頻度、使用するクレンジングによっても落としやすさには違いが出ると思います。
そのため一概には言い切れませんが、私は使っていてリップモンスターの方が落としやすいかなと感じています。

MEMO
唇は代謝がいいので自然と皮が剥けて元の色に戻ります。
それでも染着が心配なら毎日は使用せず、様子を見ながら使うのがよさそう。

KATE(ケイト)とOPERA(オペラ)のリップの違いは?
どちらがおすすめ?

色々と検証してみましたが、大きく差が出る部分が少なく共通する特徴が多いなと思いました。

オペラとケイトのリップの共通点
  • 荒れた唇でもスルスル塗れる
  • 発色がよくツヤのある仕上がり
  • 擦れや水に強い
  • マスクに色が付きにくい
  • 色持ちがいい

実際に使っていて感じる大きな違いは以下の点かなと思います。

オペラとケイトのリップの違い
  • リップモンスターの方がクレンジングで落としやすい
  • オペラの方が時間が経つと鮮やかに発色

唇の水分に反応して発色アップする特徴のあるオペラの方が、時間が経つと色味が強くなるように感じます。

ネネ
ネネ

オペラのリップを使うと「色が変わった?」「こんなに濃かったかな?」と感じることが。

  • 付けたての色をキープ➡ケイト リップモンスター
  • 徐々に鮮やかに発色➡オペラ リップティントN

で使い分けるのがいいかなと思います。

また、この2つのリップは色のバリエーションが違い、被っていると感じる色は少ない印象。
リップモンスターの方が大人っぽく落ち着いた色味が多いイメージ。

リップモンスター色展開
https://www.nomorerules.net/pickup/lip_monster/

一方、オペラの方が華やかな色が多い気がします。

オペラ リップティントN 色展開
https://www.opera-net.jp/item/liptint/

KATE(ケイト)とOPERA(オペラ)のリップ 口コミでの評判は?

ケイト リップモンスターとオペラ リップティントN、口コミでの評判をチェックしてみました。

KATE(ケイト)リップモンスターの口コミ

SNSでも口コミサイトでも高評価多数!
悪い口コミはほとんど見かけず、以下の点を評価する声が多いです。

  • 発色がいい
  • 食後でも落ちない
  • マスクに色移りしない
  • 保湿力がある
ネネ
ネネ

難点は人気過ぎてなかなか手に入らないことかなと思います。
発売から3週間時点でオンラインショップで在庫切れのカラーが多数。
在庫の充実を願います!

OPERA(オペラ)リップティントNの口コミ

2021年5月時点でベストコスメ37冠!
「軽く塗っても綺麗に発色。ツヤも出る」と人気。
以下のような特徴を気に入っているという声が多いです。

  • スルスル塗れる
  • 唇にツヤが出る
  • 色持ちがいい
  • 徐々に鮮やかに発色する

ただし唇の水分に反応して発色するため、人によっては「ピンク感が強く出てくる」など、強い色の変化を感じる方も。
鮮やかに発色する点が評価される一方で、悩ましく感じる場合もありそうです。

まとめ

ケイト リップモンスターとオペラ リップティントNの使用感を検証、実際に使って感じる違いについてご紹介しました。
個人的には「絶対にこっち!」と感じるほどの差はありません。
リップモンスターのつけたままの発色が続く点はいいと思いますし、オペラの徐々に鮮やかに発色する点が華やかに思えていいとも感じています。
同じくらいのお値段。プチプラで試しやすいので両方使ってみるのもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です