ミノンUV下地は乾燥対策におすすめ!保湿力&カバー力は?使用感を紹介

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUV

ミノンのUVカット機能付きの化粧下地。
化粧下地を探していた頃に、かずのすけさんのサイトでおすすめされていたのを目にして購入しました。

しっとりした使い心地が好きで1本目を使い終わって2本目リピート中!
ここでは、ミノンの「アミノモイスト ブライトアップベースUV」についてご紹介。

  • アミノモイスト ブライトアップベースUVの特徴は?
  • 口コミでは人気?どんな肌質の人におすすめ?
  • 実際に使用して感じるよさ

を中心にご紹介していきます。

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUVの特徴

「ミノン アミノモイスト」は、ミノンの中でもフェイスケアシリーズに特化したブランド。
そのなかでも、ブライトアップベースUVは敏感肌・乾燥肌ラインのアイテム。
「肌が敏感だし乾燥も気になる」「しっとり感のあるアイテムが好き」という方に向けた化粧下地です。

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUV

紫外線吸収剤フリーのノンケミカルタイプ

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUVの特徴
  • SPF47 PA+++の高い紫外線カット効果
  • 紫外線吸収剤不使用のノンケミカルタイプ
  • 肌の乾燥を防ぐ効果◎

日焼け止めとしての機能も発揮してくれるので、下地として使うだけでUV対策はOK。
紫外線吸収剤は使用していないので、肌が敏感な方でも安心です。
乾燥肌向けラインのアイテムだけあり、肌の潤いを保つ効果も期待できます。

MEMO
紫外線吸収剤は使用しない方がいい?
紫外線吸収剤は、紫外線のエネルギーを吸収して熱などの別のエネルギーに変換するもの。
含まれる化学物質にアレルギー反応を起こす場合があります。
また、この熱エネルギーの放出に伴い、肌の水分を奪い乾燥を促す恐れも。

しかし、伸びがいい、持ちがいいなど使用感がよいというメリットも。
必ずしも肌に悪影響がある訳ではありませんが、紫外線吸収剤を使用していない日焼け止めの方が肌に優しいという見方が強いです。

紫外線吸収剤を使用しない代わりに紫外線散乱剤を使用していますが、主に使用されている紫外線散乱剤は以下の2種類。

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛

金属アレルギーの方は酸化亜鉛配合のものは肌に合わない場合がありますが、こちらの下地で使用されているのは「酸化チタン」。

酸化チタンは白い粉体なので白浮きしやすいと言われていますが、刺激性やアレルギー性は低く、低刺激にこだわりたい方にぴったりの下地です。

全成分はこちらをチェック。

肌に優しい処方

肌のことを考えて、無添加にこだわった処方。

  • 無香料・合成着色料不使用
  • アルコール(エチルアルコール)無添加
  • 紫外線吸収剤フリー
  • パラベンフリー

アレルギーテストやパッチテスト、スティンギングテスト(ピリピリ、ヒリヒリといった使用直後の刺激感を確かめるテスト)済みです。
全ての方に異常が起きない訳ではないですが、こちらの記載があると安心できる気がします。

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUVの口コミ

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUVの評判はいい?
口コミサイトをチェックしてみました。

低刺激で肌に優しい!
くすみをカバーしてくれるので、肌が明るくなります。

ドラッグストアで買える低価格なのが嬉しい!
軽い付け心地ですが、しっとり感はキープされている気がします。

口コミサイトで評価されていたのは、主に以下の点。

  • プチプラでドラッグストアでも買える手軽さ
  • 肌への負担の少なさ
  • 紫外線対策ができる点
  • 肌を明るく見せる&しっとり感をキープできる仕上がり

特に、他の下地では肌が荒れてしまったという敏感肌の方や、肌のカサつきが気になる乾燥肌の方から評価されている印象です。

2本目リピート!実際に使用して感じる良いポイント

私自身も乾燥肌気味なので、こちらのしっとりした使い心地を気に入って2本目リピート中。
実際に使っていて感じる、このアイテムの良さをご紹介します。

小さく見えて十分な容量!少量でも伸びよく使える

本体は手のひらに簡単に収まるサイズなので量が少なそうな印象がありますが、これ1本で使える量はこちら。

  • 1回の使用量:パール1粒程度
  • 内容量:25g(約50日分)

1,500円前後で買えて約50日分使えるので、コスパはいいのではないかなと思います。

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUVのサイズ感

手に出してみると、ほんのりピンクがかったベージュ。
1回の使用量はこれくらい。
少量ですが顔全体を十分にカバーできます。

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUV

ちなみに、肌にのせるものはなるべく早く使い切った方がいいと言われ、下地の使用期限の目安は6ヶ月。
意外とたっぷり使えるけど、半年以内に使い切るには丁度いい大きさです。

化粧品の使用期限について興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。
化粧品化粧品の使用期限っていつまでか知ってる?長持ちさせる使い方

肌なじみよく白浮きしにくい

紫外線吸収剤フリーの下地や日焼け止めは、紫外線散乱剤を使用しているためその成分の特徴から「白浮きしやすい」「きしみやすい」場合が。

確かにこちらの下地もちょっと伸ばしすと白っぽさが目立ちますが、肌になじませるように伸ばしていくとこのとおり!
白浮きせずに自然に肌になじんでくれます。

ネネ
ネネ

画像ではわかりにくいかもしれませんが、ちょっと肌が明るくなってツヤが出る感じがします。

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUV使用

ちょっと気になるのは、肌色に合わせてカラーを選べる訳ではなく1色しかないこと。
明るいピンクベージュなので、人によっては色が合わないと感じることがあるかもしれません。
色白な方の方がマッチしやすいかも!

肌のしっとり感が続く

塗った直後からしっとり、そして時間が経ってもしっとり。ベタつきはなしという素晴らしい使用感。

最近のマスク生活や、もともとファンデが苦手なこともあり、出掛ける予定のない日はこちらの下地+コンシーラー+パウダーの簡単メイクで済ませることがあります。
そんな日でもしっとり感をずっと感じられるので、間違いなく下地の力によるしっとり感だなと感じています!

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUVはカバー力はある?

紫外線対策、乾燥対策しながら肌への負担が少ないとメリットが多い下地ですが、カバー力はあまり高くないかなという印象です。

上で述べたように私はこちらの下地+コンシーラー+パウダーで過ごす日がありますが、毛穴のカバー力はあまりなく、時間が経って出てくるテカリなども抑えられない気がします。

くすみをとばして肌を明るく見せてはくれますが、シミは隠れません。

ネネ
ネネ

出掛けない日ならこの下地だけでもいいかなと思いますが、誰かと会う日はちょっとこれだけでは心許ないかも……

口コミでも似たようなコメントをいくつか見掛けたので、カバー力はあまり期待しすぎない方がいいかなと思います。

ミノン アミノモイスト バランシングベースUVとの違い

「ブライトアップベースUV」と似たアイテムで「バランシングベースUV」というアイテムがありますが、こちらは敏感肌・混合肌ラインのアイテム。

ブライトアップベースUVとの違い
  • SPF30 PA+++(ブライトアップベースUVはSPF47 PA+++)
  • 毛穴や肌の赤みを目立ちにくくする
  • 皮脂吸着パウダー配合

「乾燥するのにベタつく」「皮脂によるメイク崩れが気になる」という方にぴったりの下地。

乾燥が気になるなら「ブライトアップベースUV」。
肌のベタつきが気になるなら「バランシングベースUV」が合っているようです。

まとめ

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUVについてご紹介しました。
低刺激で紫外線対策・乾燥対策ができる優秀な下地。
カバー力は弱いので、あくまでファンデの下地としての使い方が正しいような気がします。

コスパもよく潤いキープ力は抜群なので、乾燥が気になる方や秋冬の下地におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です