オフスキンケアの効果は?!実践7ケ月で感じる肌の変化

オフスキンケア

スキンケアアイテムを選ぶ際は、化粧品の成分分析でおなじみのかずのすけさんの評価を参考にしています。
かずのすけさんが提唱する「オフスキンケア」に注目し、スキンケアのやり方を改めてみることに。

かずのすけさん自らがプロデュースしているスキンケアアイテムで「オフスキンケア」を実践!
ここでは、オフスキンケアを実践して感じる肌の変化をレポート。

  • オフスキンケアとは
  • オフスキンケアのメリット
  • オフスキンケアを行って感じる肌の変化

についてご紹介していきたいと思います。

オフスキンケアとは……

かずのすけさんが提唱している「オフスキンケア」。

洗浄力の強いクレンジングや、時間のかかるクレンジングだと……

  • 肌に必要な油分や水分まで落としてしまう
  • 肌の状態を整えようと過剰ななケアを行いがちになる

オフスキンケアはクレンジングや洗顔を見直すことを重視。
肌のためにはスキンケアが必要という固定概念を覆す考え方です。

クレンジングや洗顔を見直す

オフスキンケアで最も大切なのは、肌にとって適正な洗浄力の洗顔に見直すこと。

おすすめされているのは油脂系オイルクレンジング。

油脂系オイルクレンジングは何がいい?

人の皮脂に近い構造をしている油脂は肌へのなじみがよいのが特徴。
メイク汚れはしっかり落としつつも、必要な潤いを残しながら洗えます。

「オイルは脱脂力が高いから乾燥しやすい」
「ミルクやクリームの方が肌に優しいのでは?」
というイメージがあるかもしれませんが、洗浄力が弱いクレンジング剤ではメイク落としにかかる時間が長くなる傾向があります。
クレンジングにかける時間が長くなると、肌に必要な水分、油分まで落としてしまうことに!

油脂系オイルなら、メイク落ちもよく肌への負担も少なく洗える点が魅力です

かずのすけさんおすすめの「アルガンビューティー クレンジングオイル」を使用。

アルガンビューティー

使用感がよく、5本目をリピート中。

トローっとしてすごく伸びがいいオイル。
美容効果が高いと言われる「アルガンオイル」が配合されています。

アルガンビューティー使用
ネネ
ネネ

普段のメイクはファンデよりもCCクリームなどを利用することが多いですが、このオイル2プッシュ程でメイクは全てきれいに落ちています。

お湯で流せばヌルつきもベタつきもなく、W洗顔不要。
洗った後に肌がつっぱるということも全くありません。

油脂系オイルならさっとメイクが落とせて潤いは残したまま。
負担のないクレンジングが可能です!

スキンケアは必要最低限でOK

必要な水分・油分を残したままクレンジングが完了。
肌に必要な潤いまで落としてしまうことがないため、不要な肌トラブルを回避できます。

肌本来のバリア機能や保湿機能を十分に発揮できるようになり、必要最低限のスキンケアでOKに!

ネネ
ネネ

肌の不調にはアイテムをプラスすることばかり考えていましたが……
本当に自分に合ったクレンジングを使うことで、洗顔後のスキンケアはシンプルでOKに!

オフスキンケアについて詳しくはこちらをチェック

オフスキンケアについて詳しく知りたい方は、かずのすけさんの書籍をチェック!

フェイスケアはもちろん、ヘアやボディのケアについても書かれています。
化学的な観点から書かれているので信頼できる&1テーマが丁度いい長さでサクサク読めます!

オフスキンケア実践中のスキンケアアイテム

私がオフスキンケアのために使用しているアイテムはこちら。

かずのすけプロデュース化粧品
オフスキンケア実践中のスキンケアアイテム
  • クレンジング・・・アルガンビューティークレンジングオイル
  • 化粧水・・・セラキュアローション
  • 美容液・・・セラキュアエッセンス
  • 保湿ジェル・・・セラシエル レッドプロテクトジェル

クレンジングは「アルガンビューティークレンジングオイル」を使用していますが、その他のスキンケアアイテムをかずのすけさんプロデュースの化粧水・美容液・保湿ジェルに変更しました。

  • 朝:セラキュアローション → レッドプロテクトジェル
  • 夜:セラキュアローション → セラキュアエッセンス

という使い方で使用しています。

ネネ
ネネ

朝も夜も洗顔後は2ステップで済むので、スキンケアはかなりシンプル!

あわせて読みたい

かずのすけさんプロデュース「セララボ」の化粧水・美容液・保湿ジェルの特徴や使用感については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

かずのすけプロデュース化粧品かずのすけさんプロデュースアイテムの使用レビュー|クレンジング・化粧水・美容液の使い心地

エイジングケアも意識したい方は、美容液はこちらもおすすめ。

アヤナス オイル状美容液

かずのすけさんもおすすめしている「アヤナス」の薬用オイル状美容液は、シワ改善が期待できるもの。
有効成分はナイアシンアミドなので低刺激性に定評があり、シミ予防・肌荒れ改善効果も期待できます!

実際セラキュアエッセンスを使い終わった後はこちらにシフトしました。

あわせて読みたい

オフスキンケア開始から7ケ月!感じる肌の変化

今までは、保湿=クリーム必須という考え方で、特に夜は肌がベタベタになるくらい塗らないと満足できませんでしたが……
オフスキンケアはベタベタとは無縁の必要最低限のケア。

オフスキンケア開始直後に感じたこと

「ベタベタ=しっとり」のような考え方をしていたため、ベタベタせずに終わるケアにはじめの内は「追加で何か塗りたい」という気持ちになることがありました。

かずのすけさんプロデュースの化粧水や美容液はセラミド高配合ですが、あとは特筆するような美容成分はなし。
敏感肌の方でも安心して使えるようなシンプル設計が特徴です。

化粧水も美容液もさらっとした使い心地でベタつくことは皆無
配合成分について、かずのすけさんのブログをチェックしてみれば以下のようなコメントが。

これはあくまで僕の持論なのですが
ヒアルロン酸やリピジュアなどの高分子ポリマーをある程度入れてしまうと、
セラミドの皮膚表面角質層への到達を妨げる恐れがあります。
それが嫌だったので
セラキュアでは本来の保湿成分であるポリマーの配合を極力抑えてもらいました!

かずのすけプロデュース 『セラキュア(CeraCure)』 の紹介より引用 

使用感を整えるために最低限入れるのみで高分子ポリマーの配合を抑えているため、保湿力に物足りなさを感じる場合もあるようです。

ネネ
ネネ

ここで別のアイテムを追加するのはオフスキンケアの意に反するのでは……と、特に気になる日にだけ化粧水を追加で少し使うことにしました。

オフスキンケア1ヶ月後の肌の水分量・油分量をチェック

そんな感じで使い続けていく内にだんだんと肌に変化が……
肌の乾きを感じなくなってきました!
暫く時間が経過しても適度な潤いがある感じで、化粧水を追加で使う日もなくなりました。

実はスキンケアアイテムを変えた日からスキンチェッカーで肌をチェックしていたのですが、1か月後の肌と比べてみたところ肌の水分・油分量に変化が。
朝洗顔した後に化粧水(セラキュアローション)使用後の頬を測ってみたものですが、結果は以下の通り。

  • 上:他の化粧水からセラキュアローションに変えた直後
  • 下:セラキュアローションを使い続けて1ヶ月経過した頃
セラキュアローション使用の変化

11月、12月に計測したものであり、使用したスキンチェッカーの説明書では冬の肌の水分、油分量の理想的な値は以下のとおり。

  • 水分:30~50%
  • 油分:16~28%

どちらも適正値内とはいえ、1か月後の状態の方が水分量が多く油分量が少なくなっています。
同じ量を同じようにつけていると思うので、化粧水の使い方自体に差はないはず。

ネネ
ネネ

肌の乾きを感じなくなってきたように感じていましたが、気のせいではなかったんだと思えました!

ちなみに化粧水後の肌の計測を時々記録しているのですが、その結果はこちらです。

  • オフスキンケア開始直後
    11/8・・・水41%:油28%
    11/9・・・水46%:油23%
  • 1ヶ月経過
    12/13・・・水50%:油17%
  • 半年経過
    5/23・・・水52%:油16%
    6/3・・・水53%:油16%

季節による気温や湿度の影響もあると思いますが、開始直後と比べれば水分量はアップ、油分量は抑えられてきています。

美容液不要?!化粧水だけでもOKな肌に

夜のケアでは化粧水(セラキュアローション)→美容液(セラキュアエッセンス)という使い方をしていましたが、だんだんと感じる肌の変化と共に美容液はなくてもいいかなという気持ちに。

化粧水だけでも肌の状態が整う感じがするため、オフスキンケア開始から4か月ほどで美容液をやめ、夜のケアは化粧水だけで終了することに。

実際に肌の状態を計測してみたらこんな結果に。

  • 上:セラキュアローションをつけた直後
  • 下:セラキュアローションをつけて20分経過後
化粧水後の肌の状態

化粧水だけでも肌の状態をそれなりにキープできていることがわかる結果に。

生理前は口元にニキビができやすかったのですが、徐々に気にならなくなってきました!

  • スキンケアアイテムが少なくて済む
  • スキンケアがすぐに終わる
  • 肌質が良い方向に変化する

と、いいことずくめ!
オフスキンケアは試してみる価値アリです。

オフスキンケア実践の際の注意点

私はスキンケアアイテムを一気に入れ替えるように使いましたが……
スキンケアアイテ厶一式を一度に入れ替えることは、肌への負担が大きい行為だそうです。

はじめは化粧水だけ入れ替え、翌週からまたアイテムを入れ替えたり減らしたりする等して、徐々にシフトしていく方が肌に負担なくアイテム変更できるようです。

(参考:https://ameblo.jp/rik01194/entry-12164053021.html)

ネネ
ネネ

一気に入れ替えた所為で違和感を強く感じた恐れが。
肌にも負担がかかっていたのかもしれないので、実践される方は少しずつアイテムを変えていくことをお勧めします!

まとめ

かずのすけさんプロデュースの化粧品を使い、オフスキンケアを実践してみた感想を紹介しました。

しっとり肌をつくるにはベタベタになるくらいまでクリームをしっかり塗るべきだと思っていましたが、塗りたくることが保湿ではなかったと実感。

もっと早くからスキンケアを見直しておけばよかったとすら思うので「今のケアで本当にいいのかな?」と思う方はオフスキンケアを実践してみるのはアリだと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA