【辛くない!子供向けおすすめ歯磨き粉】味と使用感を紹介

歯磨き粉

子供が生まれると、自分のこと以上に子供の健康や成長は気になるもの。
しかし、きちんと歯磨きしてあげたくても、ドラッグストアで買ったフッ素入りの子供用歯磨き粉は辛いようで歯磨きを嫌がることが……
そんな中見つけたのが「Check-Up gel」と「MIペースト」。

かかりつけの歯医者さんでおすすめしていて意外と値段もお手頃!
試しに購入して使ってみたところ子供も気に入ったので、我が家では同じシリーズの歯磨き粉をずっと使用しています!

小さい子の歯磨きにも安心して使える、子供用おすすめ歯磨き粉の特徴と使用感をご紹介!

小さなお子様にもおすすめ!辛くない歯磨き粉Check-Up gel

Check-up gel

かかりつけの歯医者さんおすすめの歯磨きジェル。
歯がある程度生えそろった頃からこちらの歯磨きジェルを使用しています。
お値段は500円くらい。
キャラものでもなんでもないですが、娘はこちらを気に入って使っています。

Check-Up gelの特徴

こちらの歯磨きジェルの特徴は・・・

Check-Up gelの特徴
  • フッ素配合
  • 研磨剤無配合
  • 泡立ちの少ない透明なジェルタイプ

フッ素配合

フッ素は体内に悪影響を及ぼすという考え方もありますが、フッ素は歯の再石灰化を助け、虫歯をできにくくしてくれるもの。
歯科検診でのフッ素塗布も勧められていますし、歯磨き粉に含まれるフッ化物は人体への悪影響は少ないという見方も強くあります。

研磨剤無配合

研磨剤は歯の表面の汚れや着色を落としやすくしてくれるものですが、同時に歯のエナメル質を傷つけてしまう恐れがあるもの。
特に乳歯のエナメル質は永久歯に比べて薄く柔らかいため、乳歯に研磨剤は必要ないとの考え方もあります。
研磨剤無配合は歯に優しいつくり。

泡立ちの少ない透明なジェルタイプ

泡立ちが強いと嫌がる子供もいますが、こちらはほとんど泡立たないタイプ。
ジェルタイプなので口の中に広がりやすく、フッ素の歯への滞留性も高いのが特徴です。

Check-up gel

フレーバーの種類と対象年齢

フレーバーは以下の5種類。

フレーバー フッ化ナトリウム:NaFの配合量
バナナ 500ppmf
ピーチ 950ppmf
グレープ 950ppmf
レモンティー 950ppmf
ミント 1450ppmf

フレーバーごとにフッ素の配合量(フッ化ナトリウム:NaF)が違い、対象年齢も別れています。

Check-up gel 対象年齢の目安
https://www.lion-dent.com/client/products/basic/checkup_g.htm

実際に使ってみた感想

我が家の子供は幼稚園児なので、6歳未満を対象としているバナナを常備しています。
バナナはほんのり優しい甘味。
歯磨き粉独特の辛さは皆無なので、1歳児のような歯が生えそろってきたくらいの小さな頃から嫌がることなく使えました。
泡立ちもほとんどないので、まだうがいが上手くできない子にもおすすめ。

そして、年長の娘用にピーチも購入してみましたが、こちらは舌に触れると歯磨き粉独特のピリリとした辛さがあります。
(フッ化ナトリウムの配合量の違いからでしょうか?)
若干なので大人からすれば気にならない程度ですが、バナナに慣れた娘にとっては「ピーチは辛い」そうです。
ピーチの出番はもう少し先になりそうです(汗)

歯磨き後の仕上げに使って虫歯予防 MI ペースト

MIペースト

上のCheck-Up gelで歯を磨いた後、仕上げにこちらを使っています。
こちらはもともとは子供用に購入した訳ではなく、「歯が白くなる」という噂を耳にして私が使用するために購入したもの。

歯磨き粉というよりも、歯磨きの後に塗布剤として使う仕上げのクリームです。

MIペーストの特徴

その特徴は……

MIペーストの特徴
  • フッ素&研磨剤無配合
  • 牛乳由来成分 CPP-ACP(リカルデント)で口腔内環境を整える
  • 子供好みのフレーバーが多い

フッ素&研磨剤無配合

一般的な歯磨き粉のように歯の汚れを落とす効果はないため、フッ素も研磨剤も入っていません。
しかし、こちらに含まれる牛乳由来成分CPP-ACP(リカルデント)はフッ素との併用でより効果がアップ!
フッ素配合の歯磨き粉で磨いた後にこちらを使用することが勧められています。

牛乳由来成分 CPP-ACP(リカルデント)で口腔内環境を整える

牛乳由来成分「CPP-ACP」は虫歯の始まりを抑制することに加えて、耐酸性が高く歯の再石灰化を促進する効果があります。
カルシウムなどのミネラルが歯に取り込まれやすいという特徴も。

※ただし、牛乳由来成分なので、乳製品のアレルギーを持つ方は使用を避けて下さい。

子供好みのフレーバーが多い

公式HPで紹介されているフレーバーは以下の5種類。

  • メロン
  • イチゴ
  • バニラ
  • ヨーグルト
  • ミント

我が家では期間限定で販売されていたチョコレートもゲットしました。
チョコレートやバニラなんてお菓子のような響きに子供受けは抜群!

https://30s-report.com/wp-content/uploads/2020/02/DSC076392-2.jpg
ネネ

見た目はどれも共通して白いクリームですが、ちゃんとチョコレートやバニラの味がします!

MIペースト

実際に使ってみた感想

「歯を白くしたい」という希望を込めて私が使用した感じとしては、目に見えて歯が白くなったという結果には至りませんでした(汗)
しかし、虫歯を防止してくれる嬉しいアイテム。
その上、子供の歯磨きへのモチベーションを上げる効果はありました!

https://30s-report.com/wp-content/uploads/2020/02/DSC076392-2.jpg
ネネ

「チョコレート塗ってほしいから早く歯磨きしよう」という感じで歯磨きに積極性を見せてくれることも!

こちらは1本1400円ほどと少しお高めですが、公式HPの紹介では1回の使用量を1cm(0.3g)とした場合、1本(40g)で130回以上使用できるとのことですので、コスパは悪くないのではないかと思います!
子供用の場合、1回の使用量はもっと少なく済みますしね。

まとめ

我が家で使用している子供用のオーラルケアアイテムを紹介させて頂きました。
泡立ちが少ないのでストレスなく使える歯磨き粉&フレーバーが色々ある塗布クリーム。
今のところ、こちらを使用している幼稚園児の娘には虫歯はありません。

もともと歯磨きはあまり好きではない娘でしたが、こちらを使用し始めてからは「次は◯◯の味のやつ買ってね」という感じで歯磨きにも少しだけ積極性を見せてくれるようになりました。
子供も喜んで使えることがオーラルケアには大事なのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です