【オルビス サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト使用レビュー】ノーファンデ派におすすめ

オルビス顔用日焼け止め使用レビュー

日焼け止めなのにカバー力があると噂のオルビスの顔用日焼け止め「サンスクリーン(R)オンフェイス」。
化粧下地代わりになる他、単品での使用も勧められているアイテムです。
口コミでも高評価が多く、1,000円台と手が出しやすいお値段に飛びつき購入!

ここでは、オルビスの顔用日焼け止め「サンスクリーン(R)オンフェイス」を実際に使用した感想をご紹介。
ファンデーションなしで使用してみました。

  • サンスクリーン(R)オンフェイスの特徴
  • サンスクリーン(R)オンフェイスを使って感じるメリット・デメリット
  • サンスクリーン(R)オンフェイスの口コミ

をお届けしていきます。

これ一つで美肌になれる!オルビス顔用日焼け止めの特徴

オルビスの顔用日焼け止め「サンスクリーン(R)オンフェイス」には以下の2種類があります。

  • クリームタイプのモイスト
  • ローションタイプのライト
オルビス顔用日焼け止め

モイストの方が「保湿感重視」ということで、こちらを購入しました。
まずはサンスクリーン(R)オンフェイス モイストの特徴をチェック!

サンスクリーン(R)オフェイス モイストの特徴
  • 紫外線カット効果はSPF34/PA+++
  • 紫外線吸収剤フリー
  • 無香料・無油分
  • 下地として&単品使いもおすすめ
  • クレンジング不要!洗顔料で落とせる

日常使いにぴったりのSPF34/PA+++。
紫外線吸収剤不使用なので、肌が敏感な方に優しい処方。
オルビス製品の特徴である無香料・無油分ももちろん採用されています。
色付きで化粧下地としての機能もある日焼け止めですが、単品使いも推奨されています。
単品使いならクレンジングなしで落とせる点も魅力です。

オルビス顔用日焼け止めの使用レビュー!
使って感じるメリット・デメリット

オルビス 顔用日焼け止め

気になる使い心地をチェック!
実際に使用してみて感じたメリット・デメリットをご紹介します。

オルビス 顔用日焼け止めの使いやすいポイント/メリット

サンスクリーン(R)オンフェイスの使いやすいと感じるポイント
  • 細めのチューブで適量を出しやすい
  • 伸びがよくベタつきなし
  • 毛穴カバー力がある
  • 白浮き・きしみ感なし
  • マスクへ付きにくい!崩れにくさも◎

細めのチューブで適量を出しやすい

先端が細めのチューブタイプ。
1回の使用量は小豆1~2粒くらいですが、先端が細い分適量を手に取りやすく、出しすぎを防げます。

オルビス 顔用日焼け止めは細めのチューブタイプ

伸びがよくベタつきなし

手に出してみるとピンクがかったベージュカラーです。

オルビス 顔用日焼け止めの使用感

伸びがよく指で伸ばせばスーッと広がります。
しっとり感が出るようなつけ心地ですが、ベタつく感じはありません。

オルビス 顔用日焼け止めの使用感

毛穴カバー力がある

実際に顔に使用してみたところ、毛穴へのカバー力の高さにびっくり!
小鼻とその周りの頬の毛穴がかなり目立たなくなります。

小鼻の黒ずみが全然目立たない!

Before:スキンケア後のすっぴん肌
After:オルビス サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト使用後の肌
オルビス 顔用日焼け止め使用前後

薄いシミや肌の色ムラも補正されて、ナチュラルに肌がトーンアップする感じ!
ファンデーションほどの補正力はありませんが「塗っています」という感じがなく、素肌がきれいになったような仕上がりです。

白浮き・きしみ感なし

紫外線吸収剤フリーの日焼け止めはきしみやすかったり、白浮きしやすかったりといった傾向がありますが、こちらはきしみや白浮きは気になりません。

私の肌タイプはイエベ。
ピンクがかったカラーですが、イエベの肌でも浮いて見えることはありません。
肌なじみも◎!

マスクへ付きにくい!崩れにくさも◎

マスクへの付きがほとんどない点も魅力に感じています。
オルビスの顔用日焼け止め・コンシーラー・フェイスパウダーでベースメイクを仕上げ、マスクを着用して数時間過ごしても、マスクの裏に日焼け止めの色が移ることがほとんどありません!

ネネ
ネネ

夕方までメイク直しなしで過ごすと小鼻周りは少しテカリが出てきますが、マスクを着用していても、長時間経過してもよれたりシワにたまったりということはなく、汚く崩れることもありません!

オルビス顔用日焼け止め使用後7時間経過した状態

オルビス顔用日焼け止めの気になるポイント/デメリット

使いやすくナチュラルな美肌をつくれる日焼け止めですが、使用していて気になったポイントも。

オルビス顔用日焼け止めの気になるポイント/デメリット
  • 濃いシミやクマまでは消えない
  • ウォータープルーフではない

濃いシミやクマまでは消えない

薄いシミや肌の色ムラをカバーする効果は感じられましたが、濃いシミやクマまではカバーできないかなという印象です。
気になる場合は、別途コンシーラーを使用した方がよさそう。

実際私は普段、サンスクリーン(R)オンフェイス使用後に部分的にコンシーラーを使用、パウダーで仕上げています。
メイク完了後はこんな感じ↓

オルビス 顔用日焼け止めでメイク
ネネ
ネネ

ファンデーションを使った肌とは違い、素肌っぽいナチュラル感が出ますがノーファンデでも十分な仕上がりかなと感じています。

ウォータープルーフではない

こちらの日焼け止めには、ウォータープルーフ効果はありません。
秋冬に使用した感想としては崩れにくく持ちがよい印象ですが、汗をかきやすい季節での持ちは気になるところ。
クレンジング不要で落とせる分、秋冬と比較して夏は崩れやすい可能性があります。

オルビス顔用日焼け止めの口コミ評価をチェック

実際に使用した方の評判をチェックしてみたところ、高評価の声多数!
オルビス公式サイトでは口コミは800件以上!
評価は4.08(5点満点中)
と人気のアイテムです(2021年1月時点)。

オフの日やマスク着用時のメイクとして活用している方が多い様子

「ばっちりメイクをするほどではないけど、肌をきれいに見せたい!」という希望を叶えてくれるアイテム!

肌なじみよく、しっとり感が出ます!
これだけで肌がワントーン明るく見えます。

以下の点を評価する声が多い印象でした!

  • これ1つで肌がトーンアップできる
  • 白浮きしない
  • ベタつかない
  • 値段が良心的
  • 洗顔料でオフできるので落とすのが楽

夏はさらっと感のあるライトタイプ、秋冬は保湿感重視でモイストと使い分けている方も。

ネネ
ネネ

ノーファンデ派ならぜひ試して頂きたいアイテムです!

オルビス顔用日焼け止めはどこで買える?

オルビス サンスクリーン(R)オンフェイスはオルビス公式サイトの他、楽天やAmazonでも購入可能です。

ただし、オルビス公式サイトからの購入なら30日以内は返品・交換OKなので、はじめて購入する方はオルビス公式サイトから購入する方が安心できるかなと思います。

オルビス公式サイトでの買い物は初回送料無料、2回目以降は3,300円(税込)以上で送料無料です。
購入した商品の数に合わせてサンプルをもらえる点もポイントです。

MEMO

オルビス スキンケアチェックを行ってから会員登録すれば、肌状態にあったアイテムのサンプルを3つ貰えるサービスが。

質問に答えていくと、こんな感じで今の肌状態を知ることができます↓

オルビス スキンチェック

既会員の方もOK!1回のみですが送料無料でサンプルが貰えます。

オルビスはスキンケアアイテムもおすすめ。
肌の乾燥が気になる方には保湿重視の「オルビスユー」が。
保湿に加えてシミ予防などのエイジングケアにも力を入れたいなら「オルビスユードット」がおすすめ。
オルビスのスキンケアも気になる方はこちらもチェック↓
オルビスユー7日間体験キットオルビスユー トライアルセット使用レビュー|30代の肌に合う?使用感を紹介 オルビスユードットをお試しオルビスユードット トライアルセット使用レビュー|30代のエイジングケアにおすすめ

まとめ

日焼け止めや化粧下地としての機能はもちろん、単品での使用もおすすめなオルビス サンスクリーン(R)オンフェイス。
ファンデーションを使用しなくても肌トーンアップ、ナチュラルなカバー力を長時間発揮してくれるアイテムです。
ナチュラルに仕上げたい日、マスク着用時のメイクにおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA