Zoff ウルトラライトを口コミ!超軽量&ブルーライトカット50のレンズでPC作業が快適に

Zoff ウルトラライトを口コミ

フリーランスのライターをしているため、1日中PCに向かっていることも少なくないのですが、ずっと画面を見ていると目の疲労がやばい……

ネネ
ネネ

目が痛いというか、顔が痛い?頭も痛い……
目の奥がずーんと疲労する感じ。

PCメガネを使えば多少は疲労が軽減されるかなと、ブルーライトカットのメガネを購入することに。

ZoffのULTRA LIGHTウルトラライト)という超軽量タイプのフレームに、ブルーライト約50%カットのレンズをセットしたメガネを購入しました!

Zoff ウルトラライトはめちゃくちゃ軽い

私がメガネを作る上で優先したのは軽さ。

長時間使用する予定なので、なるべく負担なく使えるものがいい!
肌に当たるパッドがシミの原因になりかねないという話もあるので、軽さは重要。

とにかく軽いものを……と調べていたところ、Zoffのウルトラライトを発見。
レンズなしの重さは以下のとおり。1円玉4枚分ほどという軽さ!

  • ウェリントン:4.3g
  • ボストン:4.2g

Zoffのメガネの中でも超軽量シリーズということでこちらを選びました。

ウェリントンのブラウンを購入。

Zoff ウルトラライトを購入

Zoff/【WEB限定価格】ULTRA LIGHT (ウルトラライト)【送料無料】

届いたメガネを持ってみて、確かに軽い!
レンズが入ったことでその分の重さは足されていますが、めちゃくちゃ軽いです。

Zoff ウルトラライト
Zoff ウルトラライト
ネネ
ネネ

別のシリーズのZoffのメガネを1つ持っていますが、そちらと比べてみると持っただけで明らかに軽いのがわかりました。

軽さを重視してテンプルがすごく華奢なのが特徴。

Zoff ウルトラライトと他のメガネを比較

かけてみるとパッドの当たりはさすがに感じますが、暫く使った後にメガネを外しても跡が付いていなかったことから、重さからの圧迫感みたいなものは少ないなと思います!

また、こちらは2019年に発売されたもので元々は7,700円(税込)でしたが、2022年時点ではWeb限定で4,620円(税込)になり、かなりお得に購入できることもポイントでした。

超軽量!ブルーライトカットレンズは+0円

Zoff ウルトラライト

Zoff/【WEB限定価格】ULTRA LIGHT (ウルトラライト)【送料無料】

私がチェックしたときは「ウェリントン」型と「ボストン」型がありました。
(カラーによっては売り切れているものもあり)

軽さを重視するならパッケージタイプよりフレームから選択

PC用ならパッケージタイプのZoff PCもありますが、こちらのウェリントン型はレンズなしでも17.4g!


Zoffは追加料金なしでブルーライトカットレンズに対応してくれるので、掛けたときの重さも気になるなら軽量タイプのフレームを選んでからブルーライトカットレンズを指定する方がいいと思います。

Zoffのブルーライトカット50%のレンズはかなりクリア!

外で使うつもりはなく、長時間のPC作業に使用したいためなるべくカット率は高い方がいい。
画像の編集などもするので、なるべくクリアに見える方がいい…と考えていましたが、Zoffのブルーライトカットレンズは35% or 50%でカット率が高いし、見た目もかなりクリア!

写真では撮り方によって青っぽく映ってしまいますが、実際は若干黄色っぽい感じ。

Zoff ブルーライトカット50%のメガネ

白いものの上に置くとわかりやすいですが、ブルーライトカットなしのクリアレンズと比べるとちょっと黄色っぽいです。

Zoff ブルーライトカット50%のメガネとクリアレンズを比較

ただ、かけてみると肌が黄色く見えることはないし、かけた状態で画面を見ても黄色いなとは感じず、ちょうど見えやすい色合いになる感じ。

Zoff ブルーライトカット50%のレンズ
ネネ
ネネ

むしろ作業した後にメガネを外すと「画面青くない?」と感じます。
メガネをかけることで映るものがすごく目にやさしくなっている気がします。

メガネのありなしで疲労度が違う!

ブルーライトカットのメガネを使用し始めてから、疲れがかなり違う気がしています!

体調も関係しているかもしれませんが、メガネなしで作業していると午後には「目が痛い…頭痛がする…」ということが多く鎮痛剤を服用する日もあるほどでしたが、メガネをかけ始めてからは今のところそんな感じはなし。

ネネ
ネネ

こんなに違うのか!と驚くほどです。

PC作業で目の疲れがやばい方はブルーライトカットメガネをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です