4年放置したグリルの庫内を掃除!油汚れには重曹?サビには?

グリル網

年末になるとなんだか「掃除をしなくては!」という気持ちに。
そこで、ずっと放置していた魚焼きグリルを掃除してみることに。

家を建ててから4年程経ちますが、実は一度も掃除したことがありません(汗)
今回は、そんな汚れが詰まった魚焼きグリルを掃除した過程をレポート。
汚れ落としにいいと言われている以下のアイテムを試した模様を紹介します。

  • セスキ炭酸ソーダ
  • メラミンスポンジ
  • 重曹
  • ハイホーム

油汚れやサビにはどのアイテムが有効だったのか、是非ご覧下さい。

油汚れにサビまで・・・掃除前のグリル庫内をチェック

こちらがお恥ずかしながら4年程放置したグリル庫内。

網や受け皿は時々掃除していたものの、庫内はほぼノータッチ。
油汚れはもちろん、黒くサビてしまった部分も。
蓄積された汚れが詰まり、まるで魔の巣窟(汗)

汚れ落としにいいと評判のアイテムで掃除に挑んだ結果

油汚れやサビを落とすために、汚れ落としにいいと言われているアイテムを駆使!
結局一番有効だったのは・・・?

蓄積された汚れにはセスキ炭酸ソーダ・メラミンスポンジは無効

ちょっとした汚れならすぐ落としてくれる「セスキ炭酸ソーダ」。
まずはこちらを吹きかけてこすってみましたが・・・落ちない!
薄っすら薄っすら落ちる位でほぼ落ちない!


セスキ炭酸ソーダを染み込ませたキッチンペーパーを被せ、暫く放置。
この方法は落ちにくい汚れに有効
という噂を聞いて試してみましたが、結果は変わらず・・・(涙)

蓄積された長年の汚れはセスキ炭酸ソーダをもってしても効果は薄い様子です。
汚れには万能だと思っていたメラミンスポンジでも全然落とせませんでした。

重曹ペーストで油汚れが落ちる!

洗濯にも掃除にも使え、汚れ落としの万能アイテム「重曹」。
次はこちらを少し水で溶いたペーストでお掃除していきます。

重曹を使ったお掃除のやり方
1.重曹をカップに出し、少量ずつ水を加えてクリームっぽい硬さに練ります。
2.1で作った重曹ペーストを汚れが気になる部分に塗ります。
3.30分程置いた後、布やスポンジで擦ります。

結果は・・・
暫く放置した後に擦ってみれば、油汚れが落ちてる!
手前の茶色い油汚れが見事に落ちました。
重曹すごい!

重曹ペースト後

油汚れを落としたいときは重曹がおすすめです。

ただし、一見クリームっぽく見える重曹ペーストですが、こすると粉状に戻ります。
庫内だけでなく床までポロポロの重曹だらけに。

https://30s-report.com/wp-content/uploads/2020/02/DSC076392-2.jpg
ネネ

重曹ペーストを試す場合は、床に新聞紙を広げるなどしてカスが広がらないよう準備しておくことをお勧めします。

頑固なサビはハイホームで落とす!

重曹ペーストで油汚れがだいぶ落ちたグリル庫内。
しかし、我が家のグリルの場合、重曹だけでは黒くサビてしまった部分はどうにもなりませんでした。

そのため、ここからはサビにも効果を発揮するという「ハイホーム」を投入!

グリル庫内のサビにも有効

ハイホーム
ハイホームを使ったお掃除のやり方
スポンジや布にハイホームを少量取り、汚れが気になる部分を擦ります。

ハイホームが乾燥してしまっている場合は、スポンジや布を若干濡らした状態で取れば扱いやすくなります。

100均で購入したスポンジにハイホームを少量取り、サビを中心に擦ってみれば、落ちる!
油汚れにももちろん有効!
残っていた油汚れもきれいに。
サビ取りにハイホームはかなり有効でした

ただ、奥の方なので擦りにくい&頑固な汚れなので1回では落としきれません。
腕も疲れてくるので数日に分けて挑み続けた結果がこちらです↓

まだ完全に落としきれてはいませんが、擦る度に汚れが浮いてスポンジや布は真っ黒に。
確実に落ちることは確かなので、根気よく続ければ落とせそうな気配はします。

グリルの網の汚れもきれいに

網と受け皿は時々洗っているものの、端を中心に酷い状態に。
こちらもハイホームを使って擦ってみたところ、かつての輝きが・・・!
擦りにくい部分は上手く落とせませんでしたが、それでも全体的にかなりきれいになりました。

グリル網

サビを落としたいならハイホームがおすすめです。

掃除後のグリル庫内は?

ハイホームの力でかなり掃除が進んだグリル内。
掃除前後を比較すれば一目瞭然。

サビはまだ取り切れていませんが、油汚れはかなりすっきり!
ハイホームで頑張れば更にきれいになる感じはするので、余裕があるときにもう少し頑張ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です