テスコムの毛玉取り器KD778を購入!簡単に毛玉が取れることに感動!

毛玉取り器 使用前後

「服についた毛玉が気になる!」
特に冬物は素材的にも毛玉ができやすいようで、着替えるときに「うーん」と感じることが多いです。

100均の毛玉取り器を使っていましたが「もっと高いものの方がよく取れる?」と口コミ人気の高かったテスコムの毛玉取り器KD778を購入しました。

  • 毛玉はどれくらい取れる?
  • 使い方は簡単?

実際に使用してみた感想を中心にご紹介していきます。

テスコム 毛玉取り器KD778は口コミ人気が高い

テスコムKD778はAmazonでの評価が4.4(2020年12月時点)。
口コミは2,600件以上と高い人気!
口コミの内容をチェックしてみたところ、以下のようなコメントが多い印象。

毛玉がよく取れて新品に戻ったよう

コンセントタイプで電池を気にしなくていいのが◎。
パワーがあり、毛玉が簡単に取れます!

「毛玉の所為で残念な感じに見える服が復活する?!」と期待を込めて購入、実際に使用してみました!

テスコム 毛玉取り器KD778を購入!
毛玉はどれくらい取れる?

テスコム 毛玉取り器KD778

毛玉が気になる服で実際に取れ具合を確かめてみました。

靴下⇒毛玉が取れて新品のように復活

まず試してみたのは靴下。
そんなにヘビーユーズしたつもりはないですが、いつのまにか毛玉だらけになっていたもの。
穴が開いたり踵が薄くなったりということはないので、毛玉さえなくなればまだまだ履ける状態。

靴下毛玉を取る前

毛玉取り器を使用してみたところ、この通り!
目立っていた白い毛玉が一掃されました!

靴下 毛玉を取った後

比べてみると一目瞭然。
毛玉がなくなって新品のようなきれいさが復活!

毛玉取り器 使用前後

ニット⇒毛玉が取れて見栄え◎!

子供のニットのトップスの毛玉も取ってみました。
黒いリブニットですが、白い毛玉が遠目で見ても目立つ状態。
子供はあまり気にしていないようですが、改めてみると結構ひどい!(汗)

ニット 毛玉を取る前

毛玉取り器を使ったところ、かなり毛玉が取れました↓

ニット 毛玉を取った後

ニット特有の毛羽立ちまでは抑えられませんでしたが、気になっていた白い毛玉をかなり取ることができました!

ニット 毛玉取り器使用前後
ネネ
ネネ

100均の毛玉取り器とは違い、すごく簡単に毛玉が取れます。
毛玉が気になって着るのを躊躇っていた服を気持ちよく着用できそうです!

テスコム KD778の使い方

付属品は少なく、使い方もシンプル。
簡単に毛玉が取れる毛玉取り器だと思います。

テスコム KD778のパーツはシンプル

箱の中に入っているのは、本体とアダプター、掃除用ブラシの3点。

テスコム 毛玉取り器KD778

電池ではなく電源を繋ぐタイプなのでパワーがあり、電池交換を気にしなくてOK。

テスコム KD778の使い方は簡単

テスコム KD778風合いガードの高さ

服の種類に合わせて調節ダイヤルを回し、風合いガードの高さを選びます。
毛足の長さに合わせて段階を調節。

テスコム KD778風合いガードの高さ
風合いガードの高さ 服の種類
・太めの毛糸で編まれたセーター
・ざっくりと編まれたセーター
・並太の毛糸で編まれたセーター
・毛足のあまり長くないセーター
・薄手のセーター
・サマーセーター
・毛足の短いセーター
外す ・靴下
・ジャージ
・トレーナー

アダプターを接続して、スイッチON!
生地の上を滑らせるように動かせば、毛玉が取れます。

注意
押し付けて使うと、生地を傷めたり穴が開いたりする恐れがあります。
毛足の長めのセーターやレース地など、生地が巻き込まれやすいものは「高」で優しく使用するのがポイント。

タイツなどの薄い生地では「穴が開いてしまった」という口コミも。
あまり薄すぎる生地には向かないかもしれません……

テスコムKD778の気になる点は?

使い方簡単で、毛玉がよく取れる毛玉取り器ですが、実際に使用してみて気になった点もありました。

ダストケースを外したときにほこりが飛びやすい

毛玉を取った後はダストケースに毛玉が溜まります。

毛玉くず

ダストケースを外して毛玉を捨てればいいのですが、カバーを外したときに細かいほこりが飛びやすく、本体に付着しやすい点が気になります。

毛玉くず
ネネ
ネネ

掃除用ブラシでダストケース内を掃除したついでに本体のほこりも払っていますが、きれいに取り切れない……
細かいほこりが気になる場合は、毎回ウェットティッシュなどで拭く必要があります。

連続使用時間は30分

連続使用時間は30分まで。30分使用した後は10分以上休ませてから使用するようにと説明書に記載されています。
気持ちよく取れるので何着か一気に処理してしまいたいところですが、故障の原因にもなるかと思うので連続稼働には注意した方がよさそうです。

テスコムKD778にはリニューアル製品あり

KD778は人気商品ではありますが、最新型ではなくこの商品をベースにリニューアルされた商品も販売されています。
テスコムの公式サイトで紹介されている代表的なものは、KD901、KD501、KD788。
それぞれ使い方に違いがあります。

  • KD901・・・コンセントあり&充電式でコードレスの使用もOK
  • KD501・・・乾電池式
  • KD788・・・コンセント使用

KD788がKD778に最も近い印象ですが、違いとしてはKD788の方は日本製の大型刃を使用しているようです。

ネネ
ネネ

リニューアル品の毛玉取り器も人気はあるようですが、KD778の方が安い点、レビューでも高評価も多いため、KD778は未だに人気商品のようです。

まとめ

テスコムの毛玉取り器KD778について実際に使用した感想を紹介しました。
気持ちいいくらいに簡単に毛玉が取れるので、100均の毛玉取り器を使用していた頃とは全然違うなと思います。
毛玉取り器をお探しの方におすすめしたい商品です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA